中央図書館 サンスクエア館 黒瀬図書館 福富図書館 豊栄図書館 河内こども図書館 安芸津図書館 移動図書館
トップ>館内行事リポート(2013〜2015)
2015.04.23〜2015.05.06 こどもの読書週間イベントラリー(中央館)
2014.08.20 夏休み読書感想文書き方教室(サンスクエア館)
2014.08.03 夏休み親子工作教室(サンスクエア館)
2014.07.26 なつのおはなしかいスペシャル(サンスクエア館)
2014.07.25 体験的職業研究活動「社会参加DAY」訪問(サンスクエア館)
2014.06.24〜2014.06.27 職場体験学習(サンスクエア館)
2014.03.16 「たんぽぽのへや」おたのしみシアター(河内館)
2014.01.21〜2014.02.07 職場体験学習(サンスクエア館)
2013.12.21 おはなし会スペシャル(サンスクエア館)
2013.12.07 こどもと本をむすぶつどい(河内館)
2013.11.30 劇団パレット人形劇(サンスクエア館)
2013.11.17 わくわくワールド(中央館)

2015.04.23〜2015.05.06 こどもの読書週間イベントラリー(中央館)


 毎年4月23日から5月9日は「こどもの読書週間」。
 全国の図書館や本屋さんで、子どもたちと本を結ぶさまざまなイベントや取組が行われました。
 中央図書館でも、4月23日から5月6日までの2週間、「こどもの読書週間イベントラリー」と題して、さまざまなイベントを開催しました。
 まずは、「段ボール列車 おはなし号」に乗って、おはなしを聞きに行こう!
 青空の下で聞くおはなし会。大型絵本あり、歌あり、クイズありで、大盛りあがりでした。
 いつも学校や地域を巡回している「としょまる2号」も、2日間限定で芝生広場に登場。
 「としょまる、学校にも来るんよ!」、「初めて見たねぇ、すごいねぇ!」
 さらに、そのそばには、昔なつかしの紙しばい自転車が!
 子どもたちだけでなく、大人の方も思わず立ち止ります。
 館内でも、各種おはなし会やシアターマラソン、見学ツアーなど、さまざまな行事が行われました。

 大人気の見学ツアー、整理券配布開始3分で定員となりました。
 参加していただけなかった方、本当にごめんなさい。
 好評につき、夏休み、秋の読書週間でも拡大開催予定です。乞うご期待を。

 おはなし会や映画会にも、いつにも増してたくさんのお友だちが来てくれました。ありがとう!
 行事に参加してくれたみんなの「願い事うろこ」でできたこいのぼりが、5月いっぱい、館内を元気に泳ぎました。

  たくさんの笑顔に出会えた「こどもの読書週間イベントラリー」、来年もお楽しみに!

2014.08.20 夏休み読書感想文書き方教室(サンスクエア館)


 サンスクエア東広島(東広島市市民文化センター)で、「夏休み読書感想文書き方教室」を開催しました。
 小学校5年生6名、6年生1名が参加してくださり、講師の高岡文先生と、講師補助の坂本美智恵先生から読書感想文の書き方を教わりました。
 お二人の先生が、読書感想文の書き方をわかりやすく説明されています。
 実際に読書感想文を書いています。
 わからないところは、ひとりずつ、丁寧に先生方が教えてくださいました。
 ホワイトボードに絵を描きながら、読書感想文を書くコツを説明されています。みんな真剣に聴いていましたよ。

2014.08.03 夏休み親子工作教室(サンスクエア館)


 サンスクエア東広島(東広島市市民文化センター)で、「夏休み親子工作教室」を開催しました。
 親子21組が参加してくださり、今年は「ゴムで動くレーシングカー」の作り方を、講師の賀藤隆信先生に教わりました。
 出来上がったレーシングカーをみんな楽しそうに走らせていましたよ。思ったよりスピードが出るレーシングカーにびっくり!
 会場には、賀藤先生の手づくりびっくり実験道具も展示され、そちらも一緒に楽しみました。
 夏休み親子工作教室のはじまりはじまり。
 この行事は毎年夏に開催しています。
 講師の賀藤先生が、レーシングカーの仕組みや作り方について説明してくださるのを、一生懸命聴いています。
 お、レーシングカーができたぞ。緑色に塗ろうかな?。
 うまく走るかな?

 おー! 走ったぞ! 速い速い!
★賀藤先生のびっくり実験道具 その1★
 「びっくりドリンク」(左)
 箱の上に置かれた缶に触ると、ブザーが鳴るよ!

★賀藤先生のびっくり実験道具 その2★
 「びっくりボール」(右)
 スイッチを押すと、大きな音がしてボールが飛びあがるよ!
★賀藤先生のびっくり実験道具 その3★
 「ネコジャラシの運動会」
 スイッチを押すと、箱の中のネコジャラシ(エノコログサの穂)が、まるで生きているように走るよ!
★賀藤先生のびっくり実験道具 その4★
 「立体(3D)写真」(左)
 レンズをのぞくと、画像が浮かび上がって見えるよ!

★賀藤先生のびっくり実験道具 その5★
 「集中力テストゲーム」(右)
 曲がった針金に当たらないよう、柄のついた輪を動かそう!針金に当たっちゃうとブザーがなるよ
★賀藤先生のびっくり実験道具 その6★
 「座禅中のだるま」
 だるまを動かすと、「動かさないで!」と怒られます。
★賀藤先生のびっくり実験道具 その7★
 「人体通電実験」
 両手でつまみを持つと、あら不思議、ライトが灯ってブザーがなるよ!

 このほかにもいろいろな実験道具がありました。

2014.07.26 なつのおはなしかいスペシャル(サンスクエア館)


 サンスクエア東広島(東広島市市民文化センター)2階展示室で、「なつのおはなしかいスペシャル」を開催しました。
 親子10名が参加してくださり、「あそびうた」「絵本の読み聞かせ」「ゲーム」「紙芝居」「クイズ」などを楽しみました。
 みんな喜んで、一緒に楽しんでくれました。
 ポップは図書館職員が手づくりした力作です!
 「はじまるよ〜夏バージョン〜」の歌に合わせて、一緒に手遊びをしました。
 絵本の読み聞かせを静かに、でも、食い入るように聴いてくれました。

2014.07.25 体験的職業研究活動「社会参加DAY」訪問(サンスクエア館)


 広島県立賀茂高等学校の2年生5名が、総合的な学習の一環である体験的職業研究活動「社会参加DAY」で、サンスクエア児童青少年図書館を訪問してくれました。
 図書館の仕事について、図書館の職員が説明する話を熱心に聴いています。

 生徒さんたちは、本を貸出しする以外にもたくさんある図書館の仕事の複雑さや、館内の書棚の本をラベルの他に色シールなどを使って分類したり、良く利用される本をわかりやすい場所にまとめて置いたりと、利用される方が本を探しやすい配置を工夫することなど、図書館の職員がいつも気を配っていることについて学んでくれました。

2014.06.24〜2014.06.27 職場体験学習(サンスクエア館)


 高美が丘中学校の2年生3名がサンスクエア児童青少年図書館で職場体験をしました。
 開館準備から、貸出・返却、レファレンス(参考調査)などのお客様へのサービスの提供に加えて、配架、書架整理、本の受入や装備、破損本の修理など、普段あまり目にすることのない業務にも積極的に取り組みました。

 職場体験を終えた子どもたちの感想を紹介します。

☆この4日間で、特に寄贈本の装備が印象に残っています。とても細かく丁寧に丁寧にやらないといけない作業だったけど出来あがったときには、とてもうれしかったです。
 私はこの職場体験で様々なことを学ぶことができました。
 その中でも特に興味を持つことができたのは、請求記号のことです。請求記号によって本を棚へ戻していると知りとても驚きました。今まで「どうやって本を元あった場所へ戻しているのだろう?」と疑問に思っていたので、今回知ることができて本当によかったです。

☆カウンターの仕事でお客様の要望に合った対応をすぐにとることが難しかったです。
 また、貸出を担当していて予約をしている本にはさまっている紙は、バーコードを通したり箱に入れたりするときに裏返して置きました。それは、個人情報が書いてあるので、見えないように裏返して置くことが分かりました。私は、このことを言われたとき、なるほどと思いました。
 私は、図書館で働いておられる方は、常にお客様のことを考えていることが分かりました。

☆配架の時に、なかなか本の配置が覚えられなくて職場の方に案内して頂いたり高いところに本が配置するときにおさめて頂いたりと大変お世話になりました。
 私がやらせて頂いた仕事のなかで一番印象に残った仕事は本の修理です。
 私は、いつも本を借りるときに「何でこんなにきれいなんだろう」と思っていましたが、本専用のテープで破れたページを直したりシミがついたところは、やすりでけずるなどいろんな方法を使って直しているから、いつもきれいな本が並んでいるんだなと思いました。
 私はこの四日間の職場体験で職場の大変さや貸出・返却などのときの人との関わり方が分かりました。私はこの職場は、とても興味深い職場だなと思いました。

2014.03.16 「たんぽぽのへや」おたのしみシアター(河内館)


 河内こども図書館で、「たんぽぽのへや」による人形劇の上演やエプロンシアターなどのおたのしみ会を行いました。
 「たんぽぽのへや」は竹原市を中心に活動されている、おはなしボランティアグループです。

 今日ははるばる東広島市までお越しくださいました。

 さあ、「ひらけー、ゴマ!」の呪文とともに、おたのしみ会のはじまりです。
 最初は「たんぽぽファンタジー」。

 「ありがとうの花」の音楽に合わせて、どうぶつたちが次々に登場します。

 「こんにちは!」「ありがとう!」

 会場のみんなも元気にごあいさつ。
 みんなの緊張もほぐれたところで、お次はエプロンおばちゃんによる「ジャックと豆の木」です。

 つるが伸びます。ニョキ、ニョキ、ニョッキン!

 ジャックがつるを登ります。ヨイショ、ヨイショ!

 つるをのぼった先には… ジャーン! 魔王の登場です。

 エプロンおばちゃん、迫力満点です。
 魔王の屋敷の庭には、金のたまごを産むにわとりがいます。

 「よし、このニワトリを家に連れて帰ろう!」

 つるを降りたら、魔王が地上まで追いかけてこないように、つるを切ってしまいましょう。

 「何で切ったら、良いかな?」 「ハサミー!」「包丁!」

 ジャックと会場のみんなで力を合わせて、「オノ」でつるを切りました。
 ハメハメハー!

 次に、陽気な音楽とともに現れたのは、ハワイ3人娘。
 会場のみんなも、いっしょになって踊ります。

 ぼくも、わたしも、お母さんも、おじいちゃんも!

 ハメハメハ! ワー!

 いっぱい踊って、いーっぱい笑いました。
 最後は、人形劇「やまなしもぎ」

 病気のお母さんのために、やまなしを採りにでかける3兄弟のおはなしです。
 えーい! やー!

 大蛇との戦いに、あちらこちらから声援がとびます。

 「がんばれー!」「あぶない!」
 なんとか大蛇を退治し、たくさんのやまなしを採って、兄弟3人なかよく帰りましたとさ。

 「とじろー、ゴマ」の呪文とともに、本日のおたのしみ会が終了。
 「お子さんから大人まで、みんなが楽しめるおたのしみ会を!」というたんぽぽのへやさんの願いどおり、
会場中に笑い声があふれる、とても楽しい時間となりました。
  今回来られなかった人も、次回はぜひ参加してくださいネ!
 以上、オカピでした。

2014.01.21〜2014.02.07 職場体験学習(サンスクエア館)


 サンスクエア児童青少年図書館で、中学生の職場体験学習を行いました!!!
 (1/21〜24中央中学校 1/28〜31西条中学校 2/4〜2/7八本松中学校)
 それぞれ、本の貸出などの窓口業務や本の修理、青少年向け「YA通信」の作成などを体験しました。
 また中央中学校の生徒さんたちは"雑誌リサイクル市"を、八本松中学校の生徒さんたちは館内整理日の新聞整理なども体験しました。

2013.12.21 おはなし会スペシャル(サンスクエア館)


 サンスクエア児童青少年図書館で、職員による、おはなし会を行いました。
クリスマスの飾り付けをしたお部屋で、今日は、どんなおはなしをきけるのかな〜?

なんだか、わくわくしてきたよ。
 大きな絵本を読む前に、アイーダおばちゃんからクイズをだすよ!

 お部屋にいる、ぐりとぐらをさがしてみてね〜!

 だれが一番最初にみつけられるかな?
 大きな絵本を読んだよ!

 ぐりとぐらの家に来たおきゃくさまは、だれだかわかったかな?

 『ぐりとぐらのおきゃくさま』
 中川 李枝子/文
 山脇 百合子/絵
 おはなしも ちょっと ひと休み。

 ミワお姉さんからクイズを出すよ!

 動物の影が出てきたけれど・・・

 だれだか わかったかな?!
 今度は絵本を読むからみんな集まって〜!

 みんな 興味津津!!
 次は どうなるの?!
 みんな どきどきしながら きいているよ!

 『おもちゃびじゅつかんのクリスマス』
 デイヴィッド・ルーカス/作
 なかがわ ちひろ/訳
   

 たくさんの子供達と保護者が参加してくださいました。ありがとうございました。

 次回も、たくさんの子供達と楽しい時間を過ごせるといいな〜!!

 アイーダおばちゃんとミワお姉さんでした!

2013.12.07 こどもと本をむすぶつどい(河内館)


 河内こども図書館で、地域のボランティアさんたちによる、人形劇の上演や、エプロンシアター、パネルシアターなどのおたのしみ会を行いました。
当日素晴らしい舞台を演出されたのはボランティア団体のみなさん。

河内こども図書館を中心に活動されている
 えほんのへや さん
 マロン さん
 トマト さん
です。
 高屋や西条から参加したこどもたちも!

 ぞくぞくとお客さんが集まってきます。
 さあ、開演です!

 まず おはなしのローソクに灯をともします。
 
 ローソクが灯っている間は物語の世界に没入していきます・・・
 最初はエプロンシアターです。

 お腹の怪獣がいろんなものをがじがじ食べます。

 「わ〜!!」こどもたちもびっくりです
 パネルシアター「じゅうにしのおはなし」

 「来年の干支知ってる〜?」の質問にちびっこたちは大声で「うま〜」と答えてました!

 よく知ってるね〜みんな
 ・・・そうして猫は十二支に入れませんでしたとさ。
 こちら、鉄琴で効果音を担当されてます。

 スピード感、ユーモア、各場面に臨場感が生まれます。
 スライド・ショー「くろずみ小太郎旅日記 その3 妖鬼アメフラシ姫の巻」

 大画面に映し出される小太郎!

 右の和服女性は・・・三味線にのせて物語を導く活動弁士!かっこいい〜です。

 アメフラシ姫も迫力がありました!大画面で見ると絵本の魅力は倍増しますね。
 ブラックライト:「ぐりとぐら」

 大きな卵をお料理しましょう!

 暗闇に鮮やかな絵が浮かびあがり、

 ファンタジー感満点です。
 最後は、人形劇「かちかち山」

 たぬきの甘い言葉にだまされるおばあさん!

 広島弁でしゃべる黒だぬき(笑)

 腹黒さがよく出てました
 ウサギの誘いにのせられ、泥船を漕いで・・進んで・・・ぶくぶくぶく
   

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後はおはなしのローソクを消して物語の世界から戻ってきました。
 この日参加した全員、途中で帰る人もなく最後まで楽しい時を過ごしました!

 細部までこだわった本物志向の舞台。
 「こどもたちにとって、本当の出会いを願っています」とボランティアの皆さんは仰っていました。

 その願いのとおり、本当の感動に出会えた貴重な時間。
 私K子は初めから終わりまで感動しっぱなしでした!!

 これを読んで「行ってみたい!」とおもったあなた。
 次回はぜひ参加して下さいネ。

2013.11.30 劇団パレット人形劇(サンスクエア館)


 サンスクエア児童青少年図書館で、劇団パレットさんによる、人形劇の上演などを行いました。
 人形劇「パレットの森」のはじまり〜

 これは、劇団パレットのアイドル、スキッパ。

 やんちゃな緑色のうさぎです。

 森でカエルたちと、歌をうたっていると・・・
 悪い狩人があらわれた!

 つかまらないように、はやく逃げて!!
 友達の妖精リックとオオカミさんが、助けにきてくれました。

 よかった〜
 
 あれ?でも、なんだか変。からだがしびれてる・・・
 やさしい女神さまの魔法で、もとの元気なスキッパにもどれました。

 めでたしめでたし。
 ペープサート「ぞうさんのぼうし」

 たくさんのどうぶつたちが、でてきました。
 次は、「ブラックファンタジー」

 暗闇に、人形やおもちゃが浮かび上がり、曲にあわせておどります。
   

 会場いっぱいのお客さまで、最初から最後まで、子どもたちの楽しそうな声が響いていました。

 ちょっと怖くて泣いちゃった子や、大きな声で人形の問いかけに答えてくれた子も・・・

 最後は、人形たちのお見送りを受け、みなさん会場を後にされました。

 次回はもっと多くの皆さんが楽しんでくださるといいな。

 以上、みっちさんがお届けしました。

2013.11.17 わくわくワールド(中央館)


 中央図書館に4人の外国人ゲストをお招きして、それぞれの国のおはなしを聞いたり、世界を100人の村に見立てたワークショップを行いました。また、イベントの最後には、福富源流太鼓さんの演奏をみんなで聴きました。
講師の皆さんです。

左から
 李さん(韓国)
 トロンさん(ベトナム)
 マナセさん(タンザニア)
 ディマさん(ロシア)
 初めての企画だったせいか、参加者が少なかったのが残念です (ノД`)シクシク

 来年はもっと増えてほしいなぁ |д゚)チラッ
 トップバッターはマナセさん。
 さて、タンザニアはどこでしょう?
 答えは・・・




 自分で調べてみてね ( ̄ー ̄)ニヤリ
 李さんのお話には、美味しそうな韓国の食べ物がたくさん出てきました。
 これ、全部韓国のキムチです。

 なんと、右下のキムチにはトウガラシが入っていないそうです。

 「トウガラシが入っていないのはキムチじゃないんじゃ?」と思ってしまいました。
 この日は来館されるお客様が多く、急きょ貸出カウンターのヘルプに駆け付けたので、トロンさん、ディマさんのお話しの写真がないのです。
 お二人ともごめんなさい。

 トロンさんのベトナムの民族衣装のお話しとか、ディマさんのウクレレリサイタルとか、とっても楽しかったそうです。
…聴けなかったけど。 (´・ω・`)ショボーン
 ワークショップです。

 講師のお話を一方的に聴くのではなく、参加したみんなが一緒に作業をしながら進めていきます。

 司会のたえちゃんがんばってます。
 日本の進学率と、世界の進学率がどれくらい違うのか、人形を使って考えました。

 写真は日本の進学率から、世界の進学率へ人形を動かしているところです。

 そのほか、世界の食糧事情について、100個のおにぎりや家畜のトンちゃんを使って考えました。

 (写真右下にいるのがトンちゃん)
 イベントの有終の美を飾っていただいた、福富源流太鼓さんの演奏です。

 お腹の底に響いてくるような、とっても力強い演奏でした。

 さて、ここ、中央図書館のどこだかわかりますか?
 正解は2階入り口横でした。

 開館以来、使ったことがないスペースですが、音響はバッチリでした v( ̄Д ̄)v ブイッ

 今後は使わせてもらおうと思います。
 
 これからも図書館でいろいろなイベントを開催していきます。

 ちょっとでも興味があるイベントには、お気軽にどしどしご参加いただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

 以上、わくわくワールド報告をあっちゃんがお届けしました。

 次回をお楽しみに ヽ( ´ー`)ノ
トップページへ ページの先頭へ

  e-メールによるお問い合わせ、ご意見は下記の からお願いします。
 (生涯学習課経由で図書館に届きます)
中央図書館 〒739-0025  東広島市西条中央7丁目25-11  TEL:082-422-9449
FAX:082-422-9447
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
サンスクエア
児童青少年図書館
  〒739-0043  東広島市西条西本町28番6号 TEL:082-424-3899
FAX:082-424-3877
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
黒瀬図書館   〒739-2624  東広島市黒瀬町菅田10番地 TEL:0823-82-1101
FAX:0823-82-1104
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
福富図書館   〒739-2303  東広島市福富町久芳1545-1 TEL:082-435-3520
FAX:082-435-3521
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
豊栄図書館   〒739-2317  東広島市豊栄町鍛冶屋271番地 TEL:082-432-2075
FAX:(同上)
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
河内こども図書館   〒739-2201  東広島市河内町中河内1166番地 TEL:082-437-1711
FAX:082-437-1722
Google地図はこちら 簡易地図はこちら
安芸津図書館   〒739-2402  東広島市安芸津町三津4398番地 TEL:0846-45-2335
FAX:0846-41-1021
Google地図はこちら 簡易地図はこちら