のん太ロゴマーク
文字サイズ
標準
拡大

新年度の取り組みと感染症の対応について【4月2日 更新】

新年度の取り組みと感染症の対応について

昨年度に続きまして、東広島市立図書館は利用環境の向上と、
感染症に対する取り組みを行ってまいります。
また今後の状況によっては、サービスを制限する場合がございます。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

利用環境の向上の取り組みについて
館内での水分補給について
【4月2日 追記】

館内に設置されていた冷水器の撤去に伴い、蓋付き水筒ペットボトル等の密閉容器に限り、一時的な水分補給が館内でご利用いただけます。
また図書館資料等の保護のため、飲料を置いたままにすることや、パソコンや書架の周辺での飲料の利用はご遠慮ください。

※ 中央図書館カフェコーナーの紙コップ飲料について、フロア(書架や閲覧机)への持ち込みはご遠慮ください。

ICタグによる資料管理 自動貸出機や返却機の設置の予定に伴い、資料にICタグを貼り付ける作業を行っています。
閲覧机の使用や作業中の資料の利用を一部制限する場合があります。

 

感染症に対する取り組みについて
2021年4月1日現在、東広島市立図書館は通常通り開館しております。
ご来館のみなさまへ
  • 発熱や咳などの症状がある方、その他体調に不安のある方は来館をお控えください。
  • 咳エチケットやマスクの着用にご協力をお願いします。
    なお、館内に手指消毒薬を設置しておりますのでご利用ください。
  • 図書用除菌機器を全館に設置しております。
    併せてご利用ください。
  • 閲覧席の間隔を確保するため、席数を減らしています。
    譲り合ってご利用ください。
  • 利用者同士の距離を充分にとっていただきますようお願いします。
  • 館内への長時間の滞在はご遠慮ください。
資料の返却について
  • 図書館開館中もブックポストを開放しています。

    返却のみの場合
    東広島市立図書館の図書資料については、開館中もブックポストへ返却していただけます。
    視聴覚資料相互貸借資料の返却は、窓口へご返却ください。

    返却と、貸出予約の受取もある場合
    お手持ちの資料を先に返却処理する必要があるため、そのまま窓口までお越しください。